エンジニアの非公開求人はおすすめ

エンジニアの求人情報はハローワーク等にある公開求人よりも、エージェントから紹介してもらうことができる非公開求人情報のほうがおすすめです。

通常の公開求人情報というのは待遇が良いなど魅力的な内容になればなるほど、たくさんのエンジニアが応募します。

応募者が非常に多くなってくると、やはり限られた採用枠を巡って争うことになるため、自分がその求人で仕事を得ることが難しくなってきます。

非公開求人の場合、同じように待遇などが魅力的な内容でも、基本的には自分でそうした求人を探して応募するのではなく、エージェントから仕事を紹介されるという形になるため、自然と応募者が少なくなります。

魅力的な求人情報なのに応募者が少ない、これは仕事を探す人にとっては非常にうれしい内容だといえます。

また、別にメリットとしてもう一つ覚えておきたいのが、エージェントが面接に付き添ってくれることです。

単に面接へ一緒に来るだけではなく、自分の職歴や実績、または相手先の人材雇用の状況など、何かの理由次第でエージェントは採用に関する条件を交渉してくれることがあります。

例えば、エンジニアとして年収300万での採用のところが交渉によって350万になるなど、少しでも待遇がアップすると大きなメリットになってきます。

エージェントには自分の理想や希望など、エンジニアの仕事に関して様々な相談をすることができるので、うまく活用しながらエンジニアの仕事を探してみましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *